コンテンツにスキップする

米ヤフー:有料サービス加入者目標を1500万人超に引き上げ-CEO

インターネットのポータル(玄関)サイト 大手、米ヤフーのテリー・セメル最高経営責任者(CEO)は13日、同社有料 サービスの加入者数を現在の倍以上に増やし、1500万人以上に引き上げたい考 えを明らかにした。

これまでの有料加入者数の目標は1000万人に設定されていた。セメル氏は、 サンフランシスコで行われた投資家向けの講演で、この目標を達成する時期に ついては言及しなかった。同社の有料サービス加入者数は、第1四半期末の時 点で580万人だったという。

ヤフーは、地域電話会社のSBCコミュニケーションズと提携し、高速イ ンターネット接続サービスを有料で提供している。このほか、無料サービスよ りも容量の大きい電子メール・サービスも提供している。ヤフーは、売上高の 大半をウェブ・サイトの広告収入に依存しているが、セメルCEOはこの多様 化を計るため、有料サービスの販売を強化してきた。

13日のニューヨーク株式市場で、ヤフーの株価は下落。現地時間午後2時 3分現在、前日比4セント安の27ドル4セントで推移している。

原題:Yahoo Raises Goal for Paying Subscribers to 15 Mln (Update1) (抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE