コンテンツにスキップする

スイスのABB:サウジからスタッフを退避-社員銃殺事件に対応

電力変圧器生産で世界最大手、スイスのA BBは12日、サウジアラビアに駐在する130人のスタッフとその家族を国外 に退避させたと発表した。作業員5人が今月初め、武装集団に銃殺された事件 に対応した追加措置。

ABBは石油大手のエクソン・モービルと共同保有する石油化学施設の改 良作業を進めていた。ABBのサウジアラビア部門幹部のマフムード・シャバ ン氏によると、退避させたのは、5月1日に銃殺事件が起きた紅海沿岸のヤン ブー港の施設のスタッフ。同氏は5月4日に約20人を避難させたことを明ら かにしていた。

同氏はサウジで電話インタビューに答え、130人のうち半数は西側諸国出 身者だと述べ、今回の事件によりサウジで働く西側諸国出身者の採用が一段と 困難になるとの見方を示した。ABBは事件前に約1000人をサウジで雇用し ていた。

原題:ABB Pulls More Staff From Saudi Arabia After Attack (Update2)(抜 粋)

--共同取材 ドバイ Dania Saadi Editor: Foroohar, King

kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ドバイ James Cordahi (971) (50) 655 0476,

cherifcord@bloomberg.net, ドバイ Sean Evers  (971) (4) 351 5595 evers@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

Tim Coulter (44) 207 330-7901

tcoulter@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE