コンテンツにスキップする

【米個別株】:クリスピー・クリーム(KKD)急落、利益予想下方修正で

ドーナツ小売チェーン2位のクリスピー・ クリーム・ドーナツが急落。同社は、今会計年度(2004年2月-2005年1 月)の利益見通しを約10%下方修正した。炭水化物を抑えたダイエット食品 ブームのあおりで、ドーナツの需要が冷え込んでいるためという。

株価は、ニューヨーク時間午前11時40分現在、前日比7ドル97セント (25%)安の23ドル83セントで推移している。一時は23ドル49セントまで 売り込まれた。

原文:ChipPAC, KB Home, R.R. Donnelley, VistaCare: U.S. Equity Movers (抜粋)

--共同取材 ニューヨーク Lu Wang 、Dune Lawrence Editors:  Pensiero.

pserafino@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE