コンテンツにスキップする

豪ニューズ・コープ:1-3月期は69%増益、テレビ広告収入増で

メディア界の大物ルパート・マードック氏 が経営する豪メディア大手ニューズ・コープが6日発表した第3四半期(1- 3月)純利益は、前年同期比で69%増となった。テレビ番組の「アメリカン・ アイドル」とフォックス・ニュース・チャンネルへの広告収入増加が奏功した。

発表資料によると、純利益は4億6500万ドル(1株当たり31セント)と、 前年同期の純利益2億7500万ドル(同23セント)から増加した。売上高は前 年同期比19%増の52億ドル。純利益は、米調査会社トムソン・ファイナンシ ャルがアナリスト12人を対象に行った調査の予想中央値(1株当たり利益27 セント)を上回った。

テレビ事業での利益は前年同期比25%増だった。全米での歌手オーディシ ョン番組「アメリカン・アイドル」への広告率上昇が寄与した。

グスマン・アンド・カンパニーのアナリスト、デビッド・ジョイス氏は、 決算発表前に、同番組について「視聴者参加型のため、まさに広告元が好むも のだ」と指摘した。

ニューズ・コープのデビッド・デボー最高財務責任者(CFO)は、アナ リストと投資家らとの電話会議で、今年度の利払いと税引き前の営業利益が最 大19%増加するとの見通しを示した。営業利益についての同社の前回見通しは 「2けた台前半」の成長だった。

原題:News Corp. 3rd-Quarter Profit Jumps 69% on TV Sales (Update3) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE