コンテンツにスキップする

香港株(午前):上昇、中国本土企業株が高い-首相発言報道で

午前の香港株式相場は上昇。中国の温家宝首 相が同国の経済成長に急ブレーキをかけることはしないと発言したとの報道を 受けて、中国本土企業株が高くなった。

ハンセン指数は前日比145.46ポイント(1.2%)高の12095.92。33銘柄中、 上昇は26銘柄、下落は4銘柄、変わらずは3銘柄。ハンセン指数先物5月限は 同1.1%高の11987。ハンセン中国企業株(H株)指数は同2.1%高の4306.42。

香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、欧州を訪問中の 温首相は、バブルを潰すのは早いほど経済への打撃が少ないと述べる一方で、 成長に関して急ブレーキを踏むことはしないと発言した。

中国関連株では中国海洋石油(CNOOC、883 HK)やペトロチャイナ(857 HK)が上昇。ニューヨーク市場での原油高も、石油株の買い材料となった。チ ャイナ・モバイル(941 HK)とチャイナ・ユニコム(762 HK)の中国携帯電話 株も高い。

ホンダと合弁で自動車を製造している駿威汽車(デンウェイモーター、203 HK)と中国のミニバン製造最大手、華晨中国汽車(ブリリアンス・チャイナ・オ ートモーティブ・ホールディングス、 1114 HK)はゴールドマン・サックスによ る投資判断引き上げで上昇。

航空大手のキャセイ・パシフィック(293 HK)は、フィリップ・チェン最高 業務責任者(COO)が年末に最高経営責任者(CEO)に就任する人事が好 感され上昇。同社初の中国人CEOとなる。

哈爾浜ビール集団(ハルピンビール、249 HK)は、ビール醸造1、2位の 米アンハイザー・ブッシュと英サブミラーが同社をめぐり買収合戦を展開する との観測から続伸。

出版・インターネット・サービス会社、TOM集団(8001 HK)はインターネ ット子会社の株式売却益が寄与し、第1四半期(1-3月)純利益が昨年通期 との比較で52倍と急増、買われた。

原題:Hong Kong Stocks Gain, Led by Mainland Shares; CNOOC Advances(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE