コンテンツにスキップする

スタトイル1-3月期:31%増益、資産売却益とガス価格上昇で

ノルウェー石油最大手スタトイルが5日発 表した第1四半期(1-3月)決算は、前年同期比で31%増益となった。資産 売却益の計上と、増産、エネルギー価格の上昇が奏功した。

発表資料によると、純利益は47億クローネ(約760億円、1株当たり

2.17クローネ)と、前年同期の35億9000万クローネ(同1.66クローネ)か ら増加した。

原題:Statoil Profit Rises 31% on Sales Gain, Gas Price (Update2)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE