コンテンツにスキップする

米タイコ:1-3月期増益、電子部品の受注回復-通期見通し上方修正

防犯システムで世界最大手の米タイコ・イン ターナショナルが4日発表した第2四半期(1-3月)決算は、増益となった。 費用削減と電子部品の受注回復、ヘルスケア関連新製品の販売が奏功した。

発表資料によると、純利益は7億8240万ドル(1株当たり37セント)と、 前年同期の1億2430万ドル(同6セント)の6倍以上に増加。売上高は100億 4000万ドルと前年同期の89億9000万ドルから12%増えた。

同社はまた、事業再編コストを除外した通期の1株当たり利益見通しを前回 見通しから引き上げ1.52-1.58ドルとした。従来の見通しは1.42-1.52ドルだ った。

事業売却益や事業再編コスト、税務上の収入など諸項目を除いた、第2四半 期1株当たり利益は40セント。自社見通しの35―37セントを上回った。また、 トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト平均予想は36セントだった。

4日のニューヨーク株式市場で、タイコの株価は上昇。現地時間午後1時5 分現在、前日比1ドル2セント(3.7%)高の29ドルで推移している。

原題:Tyco Profit Rises on Health Care; Forecast Raised (Update4)(抜粋 )

-- Connell McShane 、Peter Schacknow; Editors:Urban, Babula, Vines, Babula

myoshizaki@bloomberg.net ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae (1)(212) 318-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: Okochi/Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: ボストン Rachel Layne (1) (617) 338-5818 rlayne@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rob Urban (1) (212) 893-5192 robprag@bloomberg.net

TYC US <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE