コンテンツにスキップする

【米注目株】(3日):プライスライン、ジェンプローブ、クオンタム

3日の通常取引終了後の主な注目銘柄は以 下の通り。

ジェンプローブ(GPRO US):時間外取引では一時1.85ドル(5.5%)高 の35.75ドル。遺伝子工学に基づく診断用製品を手掛けるジェンプローブは、 2004年の1株利益が93-98セントになる見通しを示した。これは、調査会社 トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は91セントを上回 る。

プライスライン・ドット・コム(PCLN US):時間外取引では一時90セン ト(3.6%)安の24.87ドル。オンライン格安旅行サービス会社の米プライスラ イン・ドット・コムは、最高1億ドル(約110億円)相当の新株を発行する計 画を米証券取引委員会(SEC)に提出すると発表した。新株発行は既存株主に とって利益の希薄化につながる可能性がある。

クオンタム(DSS US):時間外取引では一時37セント(12%)安の2.76 ドル。ストレージ(外部記憶装置)メーカーのクオンタムの第4四半期(1-3 月)決算は、1株当たり損失が5セントとなり、前年同期の4セントから赤字が 拡大した。

原題:Espeed, Gen-Probe, Priceline.com, RAE: U.S. Equity Preview (抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE