コンテンツにスキップする

クレディ・スイス1-3月期暫定集計:増益-株式市場の回復で

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループが30日発表した暫定集計結果によると、同社の第1四半期(1-3月) は、株価上昇を受けて富裕層からの手数料収入や株式の販売、トレーディング による収入が増え、増益となった。

純利益は約18億スイス・フラン(約1500億円)と、前年同期の2億7900 万スイス・フランから増えた。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリス ト予想中央値では純利益12億8000万スイス・フランが見込まれていた。

証券部門、クレディ・スイス・ファースト・ボストンの純利益は約7億5000 万スイス・フラン。同社発表によると、「力強い収入の伸びと市場の取引環境の 改善、コスト削減」が収益を押し上げた。

プライベートバンキングとリテール(小口金融)部門のクレディ・スイス・ ファイナンシャル・サービシズの利益は約11億スイス・フラン。同社は、「す べての事業分野の好業績に加え、プライベートバンキング部門の新規資産の増 加が寄与した」と述べている。

原題:Credit Suisse Has Profit on Investment Banking Gains (Update1)(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE