コンテンツにスキップする

米R.J.レイノルズ1-3月期:72%増益、通期見通し上方修正

米たばこ2位のR.J.レイノルズ・ タバコ・ホールディングスが27日発表した第1四半期(1-3月)決算は、 コスト削減と正規価格商品の出荷増加に支えられ、前年同期比72%の増益 となった。

PRニューズワイヤーを通じた発表によると、純利益は1億2200万ド ル(1株当たり利益1ドル43セント)と、前年同期の7100万ドル(同84 セント)を上回った。売上高は12億2000万ドルと、前年同期と変わらず。

同社は、当初削減を予定していた750人の人員を維持する意向を明ら かにし、この結果、前四半期に計上したコストが取り消された。この取り 消しの影響を除いた1株当たり利益は1ドル36セント。トムソン・ファイ ナンシャルがまとめたアナリスト予想平均では、同ベースでの1株当たり 利益は97セントだった。

同社はまた、通期純利益予想を4億3500万ドル、1株当たり5ドル10 セントとし、1月時点での同社予想レンジ、3億8500万ドル-4億1500 万ドルから上方修正した。

27日のニューヨーク株式市場で、R.J.レイノルズの株価は上昇。前 日比2ドル64セント(4.5%)高の61ドル82セントで取引を終了した。

原題:R.J. Reynolds Says First-Quarter Net Rises to $1.43 a Share( 抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE