コンテンツにスキップする

シンガポール・パワー:米TXU豪部門を37.2億ドルで買収(2)

シンガポール最大の電力会社シンガポ ール・パワーは、米エネルギー会社TXUのオーストラリア部門を37億 2000万ドル(約4050億円)で買収することで合意した。シンガポール・ パワーは国内市場での競争激化を受け収益が伸び悩んでいることから、海 外事業の拡大を進めている。

米テキサス州で最大の電力会社であるTXUは先月、C.ジョン・ワイル ダー最高経営責任者(CEO)の世界的な業務見直しを受け、豪州部門の新 規株式公開(IPO)の計画を延期し、同部門の買い手を探すためスイスの銀 行クレディ・スイスの証券部門であるクレディ・スイス・ファースト・ボス トン(CSFB)と契約していた。

シンガポール政府が国内電力市場の自由化を打ち出したことを受け、シン ガポール・パワーは海外での事業展開を進めている。TXUの豪州部門の買収 で豪ビクトリア州を中心に100万人の顧客を新たに傘下におさめることになる。 ブルームバーグのデータによると、シンガポール・パワーは1999年以来、中 国や韓国、豪州で20億ドル以上の資産を取得しており、さらに資産が膨らむ。

フィッチ(香港)のアナリスト、チャールズ・チャン氏は、TXUの豪州 部門について「資産としては優れているが、現金収入が確実なシンガポール・ パワーの本業と比べると、リスクが高い」とし、今回の買収が「シンガポール・ パワーの安定したキャッシュフロー(現金収支)の質を低下させる可能性もあ る」と述べている。チャン氏は、シンガポール・パワーの外貨建て債を「AA+ (プラス)」に格付けしているが、格下げの可能性もあるとしている。

TXUの発表資料によれば、豪州部門売却により連結負債が17億ドル減 少し、また約18億ドルの売却益が見込まれるとしている。

原題:Singapore Power to Buy TXU Unit for $3.72 Billion (Update2) (抜粋)

--共同取材:米ニュージャージー Jim Polson シドニー  Peter Vercoe, Angela Macdonald-Smith Editors: Austin, Booysen.

NI TOPKAIGAI NI JFALL NI JPALL NI JNEWS NI JBN NI JHEAD NI JKTOP

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE