コンテンツにスキップする

米グーグル、IPOの詳細を今週中に発表か、最大40億ドル-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ、オンライン版)は23日、世界で最も人気のあるインターネット検索サイ トを運営する米グーグルが25日からの週にも、新規株式公開(IPO)の詳細 を発表する見通しだと報じた。関係者の話を基に伝えた。同社の時価総額は最 大250億ドル(約2兆7000億円)となるとみられている。

アナリストは、IPOの規模は最大40億ドルとみている。ベルギーの電話 会社ベルガコムによる3月のIPOの36億ユーロ(約4600億円)や計画され ている中国の銀行3位、中国建設銀行の50億ドルなどと並び、ことし最大級の IPOとなる見込み。

検索結果に連動したウェブ広告の販売で米ヤフーと競合するグーグルは、 調達資金を買収や新サービス開発に充て、ヤフーとの差を広げたい考えだ。

米証券取引委員会(SEC)は、株主500人以上、資産1000万ドル以上の 非公開企業につき、会計年度終了後120日以内に届け出を義務付けている。グ ーグルは25日からの週に、この期限を迎える。

グーグルの広報担当者はWSJに対しコメントを控えた。共同創業者のセ ルゲイ・ブリン氏は2003年8月に、他社買収に向け株式公開を検討しているこ とを明らかにした。銀行関係者によると、グーグルはすでに米ゴールドマン・ サックス・グループとモルガン・スタンレーをIPO幹事に指名している。

パイパー・ジャフレーのアナリスト、サファ・ラシュチー氏は、グーグル のことしの売上高は最大14億ドル、営業利益は4億2000万ドルと見積もって いる。

原題:Google May Disclose Share Sale Plans Next Week, WSJ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE