コンテンツにスキップする

【JASDAQ週間下落率】首位はムービーTVで51%、2位はダルト

19日から23日終値までのJASDAQ市場の値下 がり率の首位はムービーテレビジョンで、前週末比51%の下落だった。株価は6日連続 の下落。ムービーテレビジョンは3月末に、営業譲渡の締結を発表。これが材料視され 株価はいったん、大幅に上昇。しかし、今週は前週までの株価上昇の過熱感警戒から売 りが先行した。営業譲渡先はソフトバンクの全額出資子会社のソフトバンク・ブロード メディアに決定している。

2位は実験台や半導体関連装置などの科学研究や教育関連施設装置の設計、製造、 販売を行う、ダルトンで20%のマイナスだった。3位はシューズなどのゴルフ用品を製 造、販売する本間ゴルフで19.3%の下落だった。

東証週間値下がり率は先週末終値とこの日の終値との比較でブルームバーグ・ニュ ースが算出した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE