コンテンツにスキップする

ダイムラー:三菱自への追加出資見送り、支援打ち切りへ(3)

自動車大手ダイムラークライスラーは22日 開いた臨時の取締役会と監査役会で、三菱自動車への追加の出資計画には加わら ず、一層の金融支援を見送ることを決定したと発表した。

ダイムラーは三菱自に37%出資しており、三菱自が実施する増資のうち約14 億ドル(約1531億円)相当を引き受けるとみられていた。三菱自は先週、再建策 の資金調達のため、発行可能な株式総数を最大59億3000万株とすることを臨時 株主総会で決めていた。

同社は声明で、「三菱グループの大口株主らとともに、ダイムラークライス ラーは強固な財務体質確立に向け努力したが、当社にとって受け入れ可能な結果 につながる解決策は見いだせなかった」とした。

この声明では、同社が現在保有する三菱自の株式を売却するかどうかについ ては言及していない。三菱自広報部の西崎文雄氏は、ダイムラーの発表について コメントを控えている。米ミシガン州のダイムラー広報部のヒルズ氏は「再建計 画の策定はまだ途中段階にある。再建計画の全体像は4月30日に発表される」と 語った。

米バーナム証券のアナリスト、デービッド・ヒーリー氏はインタビューで 「両社の関係が宙に浮いた結果となった。この決断は驚きだ。私は彼らが資金を 提供するだろうと完全に思い込んでいた」と語った。

原題:DaimlerChrysler Says It Won't Increase Mitsubishi Motors Stake (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE