コンテンツにスキップする

スノー米財務長官:G7を前に欧州と日本の経済についてコメント

スノー米財務長官は、23-24日にワシン トンで予定されている7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を前に、日本 と欧州の経済成長率について以下の通りコメントした。同長官は、ニューヨー クで開催された債券市場協会(BMA)で講演した。

「世界各国の財務相は、世界経済の成長という問題にこれまで以上に焦点 を当てなくてはならず、われわれはその確信を強めている」

「欧州の経済成長は、米国にとって極めて重要だ。米国の製造業が低迷し ている理由のひとつとして、欧州経済、特にフランスとドイツの経済停滞が挙 げられる。欧州の可処分所得の一部は米国製品の購入に回されるが、十分な可 処分所得が創出されていない。これは日本についても同じだ」

「われわれは、国外に大いに依存している。開発途上国および主要7カ国 の経済が力強さを増すことは、米国の利益にかない、米経済が力強さを増すこ とは明らかに、日本と欧州の利益にかなう」

原題:Snow Comments on G-7 Economies, Need for Growth Policies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE