コンテンツにスキップする

UBS:2003年と2002年の決算を修正、会計基準変更で

資産量で欧州の銀行最大手、スイスのUB Sは22日、証券と不動産の評価方法に関して新しい会計基準を採用したのに伴 い、2003年と2002年の決算を修正報告した。

発表資料によると、同社は新基準に基づき、2003年純利益を1億4600万ス イス・フラン(2.3%)下方修正し、62億4000万フランとした。2002年の純利 益は当初報告より500万フラン引き下げ35億3000万フランとした。

UBSは今回の会計基準変更により、デリバティブ(金融派生商品)の価 格変動による損益の振れを抑制できると説明した。同社は5月4日に第1四半 期(1-3月)決算を発表する。

原題:UBS Cuts 2003 Stated Profit 2.3% on Accounting Change (Update1)(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE