コンテンツにスキップする

鹿島石油:鹿島製油所で今朝、火災発生、全装置を停止(2)

石油精製会社の鹿島石油は21日、茨城県 神栖町にある鹿島製油所で同日午前5時すぎに火災が発生したため、常圧蒸留 装置(日量19万バレル)などすべての装置を停止した。同社の水町洋規・上 席参事が明らかにした。火災はまだ鎮火していない。また、けが人はいないと いう。

同氏によれば、重油から硫黄分を取り除く重油処理装置で午前5時2分に 火災が発生し、同5時7分に常圧蒸留装置を含めすべての装置を停止した。火 災の原因は分かっていない。鹿島製油所では原油や石油製品など150万―200 万キロリットルに上る備蓄があるという。鹿島石油はジャパンエナジー(Jエ ナジー)の子会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE