コンテンツにスキップする

UBSのオスペル会長:大型買収の計画なし-バーゼル新聞

資産量で欧州の銀行最大手、スイスのUB Sのマルセル・オスペル最高経営責任者(CEO)は15日付のスイス紙、バーゼ ル新聞とのインタビューで、大型買収を行う計画はないと述べた。

オスペル会長(54)は、2000年の米証券大手ペインウェバー・グループ買 収に伴う「統合プロセス」が完了し、現時点で大型買収を行っても同行の市場 での位置付けを高めることはないと指摘。「われわれは世界的なユニバーサル・ バンキング(総合銀行主義)を目指してはいない」と述べ、「当行にとって重要 なのは、規模ではなく質だ」と強調した。

同会長はまた、業績拡大をもたらしている一部の国やビジネスにおいて、 比較的小規模の事業買収を行う経営戦略を継続する方針も明らかにした。

原題:UBS's Ospel Sees No Major Acquisitions, Basler Zeitung Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE