コンテンツにスキップする

米ヤフーのセメルCEO、自社株8250万ドル相当の売却を届け出

ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーの テリー・セメル最高経営責任者(CEO)は13日、自社株8250万ドル(約90 億円)相当の売却を米証券取引委員会(SEC)に届け出た。売却規模は同C EOにとって3年前のヤフー入社以降で最大。

届け出書によると、売却株数は150万株で、12日には既に売却していた可 能性がある。ほかの届け出によると、同CEOは昨年末時点で、未行使のスト ックオプション(自社株購入権)などを中心に合計1010万株を保有していた。

ヤフーの株価は過去1年間で2倍強に上昇し、先週は3年ぶりの高値であ る56.24ドルを付けていた。セメルCEOはネット検索結果とともに表示する 広告事業を展開して総収入と利益を過去最高水準に押し上げたが、「投資家であ れば、経営陣による自社株売りは好感できないだろう」(パシフィック・グロー ス・エクイティーズのアナリスト、デレク・ブラウン氏)との声も聞かれる。

ヤフーの株価はニューヨーク時間14日午後4時現在、前日比55セント高 の54.69ドル。ヤフーの広報担当者ジョアンナ・スティーブンス氏は今回の届 け出についてコメントを控えた。

原題:Yahoo's Semel Files to Sell $82.5 Million in Stock (Update1)(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE