コンテンツにスキップする

仏トムソン:1-3月期は1.4%減収-ユーロ高・ドル安響く

フランスの家電大手トムソンは14日、 第1四半期(1-3月)の売上高が1.4%減となったと発表した。ドルの対 ユーロでの下落が減収の要因としている。トムソンはRCAやGEといった ブランドでテレビを製造しており、米国市場ではテレビ販売で最大手。

電子メールによるトムソンの発表資料によると、売上高は18億6000万 ユーロ(約2370億円)と、前年同期の18億8000万ユーロから減少。ブル ームバーグがアナリスト7人を対象に実施した調査の中央値では17億6500 万ユーロが見込まれていた。

為替変動要因を除いた売上高は6.1%増。2004年通期の売上高について は為替効果を除き前年比4%増との見通しを据え置いた。4-6月期の売上 高は前年同期比4-6%増を見込んでいる。

原題:Thomson 1st-Quarter Sales Fall 1.4% as Dollar Declines Vs Euro (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE