コンテンツにスキップする

中国電信、親会社から90億ドルで電話網買収へ-株価下落

13日午前の香港市場で、中国最大の固定電 話会社、中国電信(チャイナ・テレコム)株が下落している。親会社から電話 網を買収する計画の詳細を13日中に発表する予定を示したことが売り材料。同 社が親会社の電話網を買い取るのは半年間で2回目。

同社株は香港時間午前10時26分(日本時間同11時26分)現在、前日比

2.7%安の2.75香港ドル。

同社は先に、買収資金調達のため、全株式の11%にあたる最大83億株を売 却する計画を示していた。現在の株価で算出すると、売却額228億香港ドル(約 3100億円)となる。売却される83億株のうち、中国政府による放出は最大で7 億5600万株。残りは新株発行となる。

同社は13日午後5時に、電話網取得についての詳細を発表する。

香港紙アップル・デーリーによると、ダウ・ジョーンズ通信はこの日、中 国電信が総額90億ドル(約9500億円)で親会社の電話網を取得する計画だと 報じていた。

原題:China Telecom Shares Fall on Plan to Buy Networks (Update1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE