コンテンツにスキップする

英BスカイB、デジタル化による加入者増で収益拡大も-バロンズ

米経済紙バロンズ最新号(12日号)は、英有 料テレビ放送最大手のBスカイBは、デジタル化により加入者が利用サービスを 増やし、収益が拡大する可能性があると報じた。

バロンズは、BスカイBの設備投資後のキャッシュフロー(現金収支)は 2006年度(2005年7月-2006年6月)までに10億ポンド(約1800億円)となる との概算を示した。同紙は、同社は手元資金を11億ポンドの負債の一部返済に充 て株主持分を増やすことができるため、キャッシュフローは重要だと指摘してい る。

バロンズは、BスカイBはより高度なサービスに乗り換える既存顧客からの 売り上げを増やすとともに、衛星放送やケーブルテレビ(CATV)に現在加入 していない英国とアイルランドの1300万世帯にもサービス提供を開始することが できるとの見方を報じている。

一方で、一部のアナリストは、顧客が最大で年間480ポンドと、現在の同366 ポンドに比べて高い料金を受け入れサービスを利用するかどうかは疑問との見方 を示している。

原題:BSkyB May Increase Profit After Going Digital, Barron's Reports(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE