コンテンツにスキップする

イラク人質事件:英国人は無事解放、6日前に拉致-AFP通信

イラク南部のナシリヤで6日前に拉致 (らち)されていた英国籍の民間人、ゲーリー・ティーリー氏(37)は11日、 無事解放された。AFP通信が英国外務省の情報を基に報じた。

AFPはこれより先、カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」の報道に 基づき、同氏の身柄が連合国暫定当局(CPA)に引き渡され、連合国軍基地 に移送されたと報じていた。

イラクではこの一週間、民間外国人を標的とした拉致事件が相次ぎ、3人 の日本人人質事件については、犯行グループが解放するとした期限を過ぎても 事態の進展はみられない。

原文:U.K. Hostage Gary Teeley Has Been Freed in Iraq, AFP Reports(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE