コンテンツにスキップする

中国外交部:中ロパイプラインで中国案の採用を求める―サーチナ

9日付のサーチナによると、中国外交部の孔泉・報 道官が8日の記者会見で、ロシアが極東地方で計画している石油パイプライン建設に関 連して、同国が提案したアンガルスク―大慶ラインをロシア政府が正式に決定すると信 じていると発言した。中国新聞社の報道を引用した。

サーチナによると、パイプライン建設を巡っては、中国が提案するラインと、日本 が提案するアンガルスク―ナホトカルートがある。ロシアは2004年に入り、ナホトカル ートを採用する方向で検討しているとの報道が目立っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE