コンテンツにスキップする

米デュポン:インビスタの売却額を42億ドルに減額-売却前倒しへ

米化学2位のデュポンは8日、合成繊維部 門インビスタをコッホ・インダストリーズに売却する計画について、売却額を

4.8%減額して42億ドル(約4447億円)とすることで同社と合意したと発表 した。また、これに伴い、売却時期も前倒しする。

デュポンの発表文によると、売却は4月30日に完了する。これまでは、 6月30日までの売却を予定していた。減額された売却額には、債務肩代わり 分と一部の合弁事業、株式が含まれるという。減額の理由については触れてい ない。

デュポンは11月、エネルギーコスト削減などの理由で、インビスタの売 却で合意した。1万8000人を雇用するインビスタの2002年の売上高は63億 ドルと、デュポンの売上高の4分の1を占めた。

8日のニューヨーク株式市場で、デュポンの株価は上昇。現地時間午前 10時7分現在、前日比14セント高の43ドル74セントで推移している。

原題:DuPont Reduces Invista Price to $4.2 Bln, Speeds Sale to Koch (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE