コンテンツにスキップする

訂正:米カルパース:モルガン・スタンレーの取締役の再任不支持へ

米国最大の年金基金、カリフォルニア州職員 退職年金基金(カルパース)は7日、証券2位、モルガン・スタンレーの取締役 の再任投票で、ことし投票の対象となる3人の取締役の再任に不支持を表明す る方針を明らかにした。取締役再任の投票を毎年実施することを求めた株主の 提案を同社が拒否しているためだ。

同案は、株主活動家のイブリン・Y・デービス氏が提出したもので、現在 は3年に1度の再任投票を、毎年実施することを求めている。モルガン・スタ ンレーの昨年の株主総会で同提案は、58.9%の支持を得ていた。

議決権アドバイザーの米インスティチューショナル・シェアホルダー・サ ービシズ(ISS)のバイスプレジデント、パトリック・マクガーン氏による と、清涼飲料の米コカ・コーラやパソコンメーカーの米デルなど50社以上が、 株主投票の結果を受けて、取締役の段階的な再任・改選の制度を廃止している。

先週行われた米証券大手、ゴールドマン・サックス・グループの株主総会 では、株主の52.5%がデービス氏の提案を支持した。同社のヘンリー・ポール ソン最高経営責任者(CEO)は「慎重に検討する」と回答している。

原題:Calpers to Withhold Votes for All 8 Morgan Stanley Directors(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE