コンテンツにスキップする

公取委:インテル日本法人に立入検査-独禁法違反の疑いで

公正取引委員会は8日、米インテルの日本法 人がパソコンメーカーに対し他社製品の使用制限を働きかけるなど、独占禁止法 違反(不当な取引制限)の疑いがあるとして、同社を立ち入り検査した。審査局 管理企画課が明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE