コンテンツにスキップする

米デル、2-4月の売上高見通しを114億ドルに上方修正(2)

パソコン世界最大手の米デルは7日、第1 四半期(2-4月)の売上高が2月に発表した予想を上回る見通しであること を明らかにした。欧州とアジアのサーバー需要が予想以上のペースで伸びたこ とが貢献した。

同社発表文によると、2-4月期の売上高は114億ドルと、2月12日時点 の予想112億ドルを上回る見込み。1株利益は28セントで、従来予想と同水 準。

オークウッド・キャピタル・マネジメント(運用資産4億ドル、デル株7 万2000株を保有)のポートフォリオ・マネジャー、ジェームズ・ライアン氏 は、デルの見通しについて「驚きであり、前向きに受け止めている」と指摘し た。

マイケル・デル最高経営責任者(CEO、39)による売上高見通しの上方 修正は9四半期連続。同社はまた、2-4月期の自社株買いの規模を6億ドル から11億ドルに引き上げることも明らかにした。

デルの7日株価終値は13セント(0.4%)高の34.82ドル。見通し発表後の 時間外取引では一時35.76ドルと、終値に比べ94セント上昇した。

原題:Dell Boosts First-Quarter Revenue Forecast to $11.4 Billion

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE