コンテンツにスキップする

米デル、オラクル:ソフト販売契約を更新-低価格サーバー搭載

パソコン販売最大手の米デルは6日、ソ フトウエア大手の米オラクルとのデータベース用ソフトの販売提携契約を更 新したと発表した。両社は2年契約で、デルの低価格サーバーにオラクルの ソフトを組み込み、中小企業向けに販売してきた。

両社によれば、契約更新を受け、オラクルのソフト「10gスタンダー ド・エディション・ワン」の最新版がデルのサーバーに搭載される。デルの マイケル・デル最高経営責任者(CEO)は、1万ドル(約106万円)以下 のデータベース向けサーバーの売上高は向こう数年以内に年間10億ドル規 模に膨らむと述べている。昨年の売上高は5億ドル。

デルのサーバー「パワーエッジ」は基本ソフト(OS)にリナックスを採 用し、最低価格は4108ドルの予定。この価格にはオラクルの745ドル相当 のデータベース用ソフトも含まれている。

原題:Dell, Oracle Extend Pact to Sell Server-Software Pack (Update1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE