コンテンツにスキップする

韓国ハイニックス:仏STマイクロの出資と株売却で10億ドル調達へ

半導体メモリー世界4位の韓国のハイニッ クス半導体は、中国での半導体メモリー工場の建設に向け、提携先の仏STマ イクロエレクトロニクスからの出資と新株売却を通じて、総額10億ドル(約 1060億円)を調達する計画。7日付の韓国紙、韓国経済新聞がハイニックス 関係者の情報を基に報じた。

このうち5億ドルは、STマイクロから調達する可能性があり、STマイ クロに社債2億5000万ドル(株式転換後は発行済み株式の10%に相当)を売 却したい考えだという。

同紙によると、ハイニックスは、欧州最大の半導体メーカーであるSTマ イクロの要請で、新株の売り出しを通じて約5億ドルを調達する方向でも検討 している。

ハイニックスによれば、同社とSTマイクロは2003年から、フラッシュ メモリー(電気的に一括消去・再書き込みできる半導体メモリー)製造で提携 している。ハイニックスの2003年決算は2兆3000億ウォン(約2120億円) の純損失で、赤字幅が前年比約20%拡大した。同社はことしの設備投資を1 兆4000億ウォンに倍増する計画。

原題:Hynix May Get $1 Billion From Partner, Share Sale, Paper Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE