コンテンツにスキップする

加マンマ・ドットコム:株式売買めぐりSECが調査-株価急落

インターネット検索会社、カナダのマン マ・ドットコムは6日、同社の株式売買について米証券取引委員会(SE C)から調査を知らせる通告を受け取ったことを明らかにした。株価は一時、 15%急落した。

これに先立つ3月16日、当局に提出された株式の大量保有報告に関する 資料で、資産家マーク・キューバン氏が同社の株式6.3%を保有しているこ とが明らかになった。この報告を受けて、同社株価は24%上昇。また、これ より前の3月上旬にも2度、同株は20%を超える上昇を演じることがあった。 同社は少なくとも、1997年以来、赤字決算が続いている。

同社の株価は年初来、4倍以上になった。マンマ・ドットコムのデービ ッド・ゴールドマン会長は、同社としては、これまで適切な会計処理方法を 取り、SECへの資料提出も行っているとの声明を発表した。

6日の米ナスダック(店頭株式)市場では下落、ニューヨーク時間午前 10時4分現在、前日比95セント(6・1%)安の14ドル71セント。一時は13 ドル30セントまで下げた。

原題:Mamma.com Under Investigation By the SEC for Trading (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE