コンテンツにスキップする

【米個別株】:ノキア、STマイクロ、バーラ、ニューズ・コープ

6日の主な銘柄は以下の通り。

ニューズ・コープ(NWS/A):ADR(議決権制限付き株4株に相当)は2.14 ドル(6.5%)高の35.07ドル。豪メディア大手ニューズ・コープは法人登録を 米国に移すと発表した。より多くの米投資家を引き付けるためという。

STマイクロエレクトロニクス(STM):欧州最大の半導体メーカー、仏ST マイクロエレクトロニクスは1.13ドル(4.6%)安の23.62ドル。レッグ・メー ソンのアナリスト、コディー・アクリー氏は、世界最大の携帯電話メーカー、フ ィンランドのノキアが1-3月期は減収との暫定集計を発表したことが、通信機 器関連株の下落につながったと指摘した。通信機器向け半導体メーカーのPMC シエラ(PMCS)は44セント(2.4%)安の18.07ドル。電子機器受注製造のソレ クトロン(SLR)は19セント(3.1%)安の5.96ドル。半導体検査機器のテラダイ ン(TER)は64セント(2.5%)安の25.09ドル。

テーザー・インターナショナル(TASR):13.75ドル(18%)高の92.25ドル。 スタンガン製造のテーザー・インターナショナルは、警察当局の拘置中に死亡し た40人の死に同社のスタンガンが関連していたとのCBSニュースの報道を否 定した。また、1株を2株とする株式分割も発表した。

ニュー・センチュリー(NCEN):3.81ドル(8.4%)高の49.21ドル。住宅 ローンの米ニュー・センチュリー・ファイナンシャルが上昇。PRニューズワイ ヤーを通しての発表文によると、同社は四半期配当を1株当たり16セントから 20セントに引き上げた。

カミンズ(CMI):4.18ドル(6.9%)高の64.16ドル。高出力ディーゼルエ ンジン・メーカー世界最大手の米カミンズが上昇。第1四半期(1-3月期)決 算の1株当たり利益が65-75セントとなり、事前予想を上回ったと発表した。 また、2004年通期見通しを上方修正し、4ドル以上とした。

ノキア(NOK):3.94ドル(18%)安の17.21ドル。世界最大の携帯電話メ ーカー、フィンランドのノキアの米国預託証券(ADR、1株に相当)が大幅下 落。同社は、第1四半期(1-3月期)決算の暫定集計で、1株当たり利益が予 想レンジ下限の0.17ユーロにとどまると発表した。また、売上高暫定値が前年 同期比で2%減と、これまでの同3-7%増加見通しに反し、減少したと発表し た。

バーラ(BARZ):3.13ドル(8.3%)高の40.76ドル。投資リスク管理サー ビスを提供する米バーラが上昇。米証券2位のモルガン・スタンレー(MWD)が、 米バーラを現金8億1640万ドル(約867億円)で買収することで合意した。

原題:Andrew, Dynacq, E.piphany, Taser: U.S. Equity Mover Final(抜粋)

--共同取材:ニューヨーク Lu Wan Editors: Serafino, Pensiero.

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: プリンストン  Laure Edwards (1) (609) 750-4637 ledwards2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino  (1) (212) 318-2358 pserafino@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE