コンテンツにスキップする

アルセロール、7-9月期は前2四半期を上回る値上げの方針

鉄鋼世界最大手、ルクセンブルクのアルセ ロールのギイ・ドール最高経営責任者(CEO)は3月31日、原料コストの 上昇を理由に第3四半期(7-9月)は前2四半期に比べ大幅な値上げをする 方針を示した。同社の広報担当者が2日、ドールCEOの発言を確認した。

同社は、炭素鋼の価格を第1四半期(1-3月)に最大7%引き上げてい る。第2四半期(4-6月)もさらに8%引き上げる計画。

世界の鉄鋼メーカーは、鉄鉱石やコークス炭など原料コストの上昇に直面 している。中国での需要拡大を背景に商品の出荷価格は過去1年で2倍余りに 上昇した。中国の鉄鋼生産高は2003年、前年比20%増えた。

広報担当者によると、ドールCEOは2日、ベルギーで記者団に対し、欧 州北部での鉄鋼価格は南部に比べ最大で7%高いと指摘。同等の価格としたい との考えを示した。

原題:Arcelor Plans Larger 3rd-Quarter Price Increases to Cover Costs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE