コンテンツにスキップする

米タイム・ワーナーをアラスカ州が提訴-AOLの会計処理めぐり

メディア世界最大手の米タイム・ワーナー によるアメリカ・オンライン(AOL)買収をめぐり、アラスカ州政府は、A OLの不適説な会計処理により7000万ドル(約72億円)の損失を被ったとし て、タイム・ワーナーを相手取りアラスカ州の裁判所に訴えを起した。グレッ グ・レンケス同州司法長官の事務所が1日明らかにした。

タイム・ワーナーは2002年10月、AOLの売上高が不適切に計上されてい たことが発覚したのを受け、過去2年間の決算を再計上し、売上高を計1億 9000万ドル下方修正すると発表した。レンケス司法長官は「過去数年の企業ス キャンダルにより、アラスカ州は投資ポートフォリオから数百万ドルの損失を 被る結果になった」と指摘。アラスカ州政府は、同社は「一連の架空取引」に よって増収率をかさ上げしたとしている。

タイム・ワーナーの広報担当プリムローズ・ウォレス氏は「われわれは係 争中の訴訟案件についてコメントしない」と述べた。

タイム・ワーナーの1日株価終値は0.11ドル(0.7%)高の16.97ドル。

原題:Time Warner Sued by State Over America Online Results (Update1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE