コンテンツにスキップする

米自動車販売:GMとフォード増加-クライスラー減、日産30%増

大手自動車メーカーが1日発表した3月の 米国自動車販売統計によると、小型トラックの販売が好調だったゼネラル・モ ーターズ(GM)とフォード・モーターの自動車販売台数が前年同月比で増加 した。一方、ダイムラークライスラーの米部門クライスラーはこの6カ月間で 初の前年同月比マイナスに転じた。

最大手GMの自動車販売台数は41万4949台で、前年同月から5.9%増加 した。米国2位のフォード・モーターの自動車販売台数は31万565台で、前 年同月から2.7%増加した。クライスラーは同2%減の19万7856台。

GMとフォードは、小型トラックの販売増に支えられた。GMのトラック 販売台数は前年同月比3.9%増加、フォードは同8.4%の大幅増加となった。

CNWマーケティング・リサーチ(オレゴン州ブランドン)によると、自 動車メーカーは景気回復に支援され、3月は販売促進を目的とした割戻金を引 き上げずに済んだ。これは過去3カ月で初めてのことという。

日本のメーカーでは、日産が前月に引き続き大幅増加となった。3月の自 動車販売台数は9万494台で、前年同月から30.3%急増した。ニューモデル 投入や北米向け高級ブランド「インフィニティ」の需要増が寄与したという。

日産の米国販売部門のジェド・コネリー氏は、ピックアップトラック「タ イタン」やスポーツ型多目的車(SUV)の「アルマダ」、ミニバン「クエス ト」が好調だったと述べた。

トヨタ自動車も増加。3月の自動車販売台数は17万4209台、前年同月比

5.5%増加した。高級車モデル「レクサス」が好調だった。同社発表文による と、前年同月は16万5081台。ことし3月は、レクサスの販売台数が2万 5013台と、前年同月比20%の大幅増加となった。

一方ホンダは減少した。3月の自動車販売台数は11万5849台で、前年同 月から4.8%減少した。セダンの「アコード」やミニバン「オデッセイ」の販 売減少が響いたという。前年同月は12万1694台。「ホンダ」ブランドの自動 車が9万8564台で前年同月比8.4%減少した。一方、「アキュラ」車と小型 トラックの販売台数は同23%増の1万7285台。

原題:General Motors' March U.S. Auto Sales Increased 5.9 Percent(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE