コンテンツにスキップする

米グーグル、検索可能な無料電子メール・サービスの試作版を提供

インターネット検索サイトを運営する米グ ーグルは31日、同業のヤフーやマイクロソフト傘下のMSNに対抗して開発を 進めている新しい電子メール・サービスの試作版を一部の利用者に提供したと発 表した。

グーグルの発表資料によると、「Gメール」と名付けた無料サービスは、 約50万ページ相当の電子メールの保存が可能で、送受信したすべての電子メー ルを検索できる。

グーグルは電子メールとオンライン・ショッピングなどの機能を追加して、 ヤフーやMSNのサイトに利用者が流出するのを食い止めようとしている。3社 は検索結果内に広告を載せることで利用者数を増やせば、より高い広告料を得る ことができる。グーグルは新規株式公開(IPO)を予定しており、事情に詳し い関係者の話ではIPOの規模は最高40億ドル(約4200億円)に上るとみら れる。

原題:Google Starts Testing Free, Searchable E-Mail Service (Update2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE