有線ブロード株大幅高:ING証「買い」に格上げ-CB影響織り込む

有線ブロードネットワークス(大証ヘラク レス上場)の株価が大幅に上昇、一時前日比で9%以上も高くなった。転換社 債(CB)発行による株価下落が落ち着いたところで、アイエヌジー証券の早 川仁アナリストが格付けを「買い」に引き上げ、買い注文が集まっている。

株価は一時前日比2010円(9.2%)高の2万3800円まで上げた。4日(2 万5920円)以来ほぼ2週間ぶりの高値になる。午前終値は同1400円(6.4%) 高の2万3190円で取引が進んでいる。値上がり率はヘラクレス6位、売買高は 16億9000万円と同首位。

ING証の早川氏は27日、有線ブロードの格付けを「中立」から「買い」 に引き上げた。光ファイバーによるブロードバンド(高速大容量)事業のシェ ア拡大に投資している現在の経営を「方向性は間違っていない」と評価した。

そのうえで、来期(2005年8月期)の業績予想を上方修正、足元の株価下 落はCB発行による影響を十分反映したとしている。目標株価は3万円。

有線ブロードは4日、CBを最大で250億円発行すると発表、5日には発 行額を最大300億円に引き上げると発表した。株価は5日に一時ストップ安(値 幅制限いっぱいの下落)まで下げるなど週初まで下落基調で推移していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE