シュレーダー独首相:利下げの必要性についてコメント

ドイツのゲアハルト・シュレーダー首相は26 日、シカゴに本拠を置く外交評議会で講演し、欧州中央銀行(ECB)による利 下げの必要性について以下の通りコメントした。

「数ある要因のなかでも、低金利は経済の構造に一定の役割を果たす。ECB に関して言えば、1回またはそれ以上の措置を講じることが有効だろう」

原題:Germany's Schroeder Comments on Need for Interest Rate Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE