英ヒルトンの7-12月期:純利益が倍増-賭博事業の好調で

ホテルチェーン大手の英ヒルトン・グルー プが26日発表した2003年下期(7-12月)決算は前年同期比で純利益が倍増 となった。需要が低迷する本業を好調な賭博事業で補った。

同社の発表資料によると、純利益は6180万ポンド(約126億円)と、前年 同期の3100万ポンドから拡大した。ヒルトンのブライアン・ウォレス最高財務 責任者(CFO)はこの日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、ホ テル事業の1部屋当たりの収入は2003年に前年比で1.3%減となったものの、 2004年には回復すると述べた。

原題:Hilton Group Second-Half Earnings Double on Betting Business(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE