フィリップス出資の上海先進半導体、6月にIPO-工場拡張の資金確保へ

欧州半導体大手オランダのフィリップスが 37%出資する中国の半導体メーカー、上海先進半導体は、7億ドル(約760億 円)相当を要する上海工場拡張の資金を確保するため、6月までに株式を新規 公開(IPO)する計画だ。チェン最高財務責任者(CFO)がインタビュー で明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。