LPガス国際セミナー:供給多様化や位置付けなど協議―きょう開幕

家庭業務用や工業用に主に使われるLPG(液化石 油ガス)の国際セミナーがきょうから2日間、東京で開催する。セミナーにはサウジア ラビアの国営石油会社サウジアラムコや世界LPガス協会、経済産業省などが参加。供 給多様化やグローバルな視点でのLPGの位置付けについて協議する予定だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。