コンテンツにスキップする

ドコモは英MMO2と資本提携も、蘭KPNの要請前提-ING早川氏

アイエヌジー証券会社の早川仁アナリスト は25日、携帯電話世界2位のNTTドコモについて、オランダ通信最大手KP Nの要請があれば、英国の携帯電話事業者MMO2と資本提携する余地はある と述べた。英国でインターネット接続サービス「iモード」展開の拠点を確保 するのが狙いとしている。

欧州では英ボーダフォンをはじめとして携帯事業者のグループ化が進んで おり、その流れのなかでドコモが英国にiモードの展開拠点を持つとの見方だ。 iモードは欧州でドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、スペイン、イタリ アで展開(欧州以外では台湾)、ギリシャでの導入も決まっているが、主要地域 では英国でまだ展開していない。

早川アナリストは、英MMO2への資本参加について、「敵対的な側面が強 くなるためドコモが主体的に進めることはないだろうが、KPN側からの要請 を受ける形で乗り出す可能性はある」と指摘した。KPNは以前、株式交換で MMO2の買収を試みたが、MMO2に拒否されたことがあった。

25日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、ドコモがMMO2と資本提携 する可能性があると報じた。英国での提携先ハチソン3G UKとの協議が前提 としている。早川氏は23日付のリポートで、KPNの提案に乗る形でドコモが MMO2と資本提携する可能性があると指摘している。

ドコモ株の午前終値は、前日比3000円(1.4%)高の22万3000円。

--共同取材 Tomomi Sekioka Editor : Bickers, Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE