スイス取引所、ABBを予備調査-情報開示規定違反の疑い

スイス取引所(SWX)は23日、情報開示 規定に違反した疑いで、欧州最大の電機エンジニアリング会社、スイスのAB Bに対する予備調査を進めていることを明らかにした。

調査対象となっているのは、1月25日付のNZZ・アム・ゾンターク紙に 掲載されたドルマン最高経営責任者(CEO)のインタビュー。このなかで同 CEOは昨年の同社の赤字額が前年と同水準だったことを明らかにした。

SWXは上場企業に対し、株価への影響が見込まれる情報をすべての投資 家に同時に公開するよう義務づけており、違反行為に対しては訓告や20万スイ ス・フラン以下の罰金、上場廃止などの罰則を科すことができる。

SWXはことしに入り、情報公開規定違反の疑いで、国営航空会社スイ ス・インターナショナル・エア・ラインズ(SWISS)と、人材あっ旋会社 アデコに対する正式調査を開始している。

原題:ABB Probed by Swiss Exchange After Dormann Comment to Newspaper

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE