仏オレンジ:米モトローラや韓LGなどの3G端末を試験

欧州の携帯電話事業者オレンジは23日、 年内の第3世代(3G)携帯電話サービス開始に先立ち、通信機器大手の米モ トローラ、韓国LGグループ、その他の複数のアジアメーカー製の携帯電話端 末の運用試験を始めたことを明らかにした。オレンジは、欧州通信大手フラン ステレコムの子会社。

同社のブランド戦略・マーケティング・製品担当執行副社長のリチャー ド・ブレナン氏はインタビューで、携帯電話端末世界最大手のフィンランドの ノキアについて、ノキアの3G対応機の投入が遅れているため、同社からの購 入台数は当初予定よりも少なくなると語った。

仏カンヌで開催中の通信産業の年次総会に出席しているブレナン氏は、 「ノキアは3G競争でやや出遅れている。購入量は小規模にとどまるだろう」 と述べた。

オレンジによると、現在4000人の顧客を対象に3Gサービスの運用試験 を実施している。携帯電話端末の供給業者をどこにするかは現在まだ決めてい ないという。

原題:Orange Tests Mobile Phones From Motorola, LG; Nokia Was Late(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE