ドイツ銀、CSFBからハイテク業界担当投資銀行家10人引き抜き

ドイツ銀行は23日、テクノロジー業界向 け投資銀行業務の強化を目指し、クレディ・スイス・ファースト・ボストン (CSFB)の投資銀行家10人を採用したことを明らかにした。

ドイツ銀の発表資料によると、同行米国部門は、CSFBのマネジング・ ディレクター5人とディレクター2人、バイス・プレジデント3人を採用した。 昨年10月には、CSFBからエクイティ・ファイナンス担当の共同責任者と してマイケル・フリエゾ、リー・ステトナーの両氏を迎えていた。

ブルームバーグ・データによると、ドイツ銀は昨年、テクノロジー関連の M&A(企業の合併・買収)と株式引き受けで13位だった。ライバルのCS FBはテクノロジー関連の株式引き受けで4位、同産業のM&Aで3位だった。

ドイツ銀はテクノロジー業界のM&A専任としてトー・ブレアム氏、通信 機器セクター担当としてジョン・メッツ、ブライアン・ホストの両氏を起用し たほか、インターネット・セキュリティーとゲーム用ソフト業界担当としてエ マニュエル・デソーサ氏、ソフトウエア業界担当としてリチャード・ハート氏 を迎える。

原題:Deutsche Bank Hires 10 Technology Bankers From CSFB (Update1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE