【米個別株】:半導体株、UTX、スリーコム、クアルコムほか

23日の主な銘柄は以下の通り。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC US):38セント(5.5%)安の6.55 ドル。ゴールドマン・サックスのアナリスト、セオギュー・リー氏はリポートで、 電話通信ネットワーク用半導体のアプライド・マイクロ・サーキッツは「厳しい 競争」に直面しているため2005年第1四半期(4-6月)までは黒字に復帰し ないとの見通しを示した。

他の半導体株も下落。アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は66 セント(4.5%)安の13.99ドル。インテル(INTC)は1ドル(3.3%)安の29.00 ドル。マキシム・インテグレーテッド・プロダクツ(MXIM)は1.68ドル(3.2%) 安の50.74ドル。マイクロン・テクノロジー(MU)は49セント(3.2%)安の

15.08ドル。

英mmO2(OOM US):ADR(10株に相当)は2.40ドル(14%)高の19.50 ドル。オランダ通信最大手のロイヤル・KPNは、英携帯電話会社のMMO2に 合併を提案したことを明らかにした。KPNのADR(1株に相当)は49セン ト(5.8%)安の8.03ドル。

ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX):2.82ドル(2.9%)安の93.80ドル。 事情に詳しい複数の関係者によると、米軍は、米複合製造業大手ユナイテッド・ テクノロジーズ(UTX)と航空機メーカーの米ボーイング(BA)に対するヘリ コプター「コマンチ」の発注取り消しを計画している。ボーイングは72セント (1.6%)安の43.62ドル。

スリーコム(COMS US):37セント(5%)安の7.07ドル。リーマン・ブラ ザーズのアナリスト、ジオン・シャオ氏は、リポートのなかで、ネットワーク機 器メーカー大手、米スリーコムは2月の売上予想を達成できないとの見通しを示 した。投資判断を「イコールウエート/ニュートラル」に引き下げた。

バーテックス・ファーマ(VRTX US):76セント(7.4%)高の10.97ドル。 製薬のバーテックス・ファーマシューティカルズは、がん研究において、同社製 の化合物が腫瘍(しゅよう)の成長を「大いに衰えさせた」と発表した。

クアルコム(QCOM US):3.03ドル(5.1%)高の62.43ドル。携帯電話技術 の米クアルコムは、一部項目を除いたベースで1-3月期の1株利益は48-50 セントとの見通しを示した。これは米調査会社トムソン・ファイナンシャルがま とめたアナリスト予想40セントを上回る。

NPテスト(NPTT US):1.94ドル(16%)高の14.29ドル。半導体試験装 置メーカーのNPテスト・ホールディングスは、クリーデンス・システムズ(CMOS US)による買収に合意した。クリーデンスの発表によると、NPテストの株主は 1株当たり約15.97ドルを受け取る。クリーデンスは1.71ドル(13%)安の11.06 ドル。

原題:3Com, Pharmion, Qualcomm, TXU, Vertex: U.S. Equity Movers Final(抜 粋)

--共同取材:ニューヨーク Ari Levy Editors: Serafino,Pensiero.

akinoshita2@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Dune Lawrence (1) (212) 893-3277 or dlawrence6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino  (1) (212) 318-2358 pserafino@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE