米モルガン・スタンレーの国債トレーディング責任者ら、野村に移籍へ

米証券2位、モルガン・スタンレーの国債 トレーディング責任者と上級トレーダーが、日本の証券最大手、野村ホールデ ィングスの米部門に移籍する。野村の広報担当者スーザン・J.アトラン氏が 20日、明らかにした。

アトラン氏によると、野村は責任者のカート・フォンウフェル氏とトレー ダーのランディ・ライト氏を採用したことを近く発表する。詳細についてはコ メントを控えた。

また、モルガン・スタンレーの広報担当者マーク・レイク氏によると、2003 年9月にモルガン・スタンレーに入社したサンジェイ・バーマ氏がフォンウフ ェル氏の後任となり、10年以上の年限の米国債取引を手掛ける。

モルガン・スタンレーは、2年物、3年物の米国債取引担当としてクレデ ィ・スイス・ファースト・ボストンからジェームズ・オブライエン氏、10年以 上の米国債取引担当にゴールドマン・サックスからニック・ブータ氏も採用し た。

原題:Morgan Stanley Bond Traders Leave to Join Nomura (Update4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE