独シーメンスCEO:仏アルストム買収の段階にない-レゼコー紙

ドイツの総合電機大手シーメンスのハイ ンリッヒ・フォンピーラー最高経営責任者(CEO)は、フランスのエンジニ アリング大手アルストムに買収案を提示する段階にはないとの見解を示した。 仏経済紙のレゼコーが同CEOとのインタビューに基づいて報じた。

同CEOはこのなかで、シーメンスが買収を計画していると述べた。その うえで、買収対象がアルストムとなる可能性があるかとの質問に対して、「一 部仏紙報道やアルストムの株価の推移を理由に、シーメンスがすでにそうした 段階に入ったとの見方が生じているかもしれない。それは事実とは異なるわれ われはいかなる圧力の行使も拒否する」と語った。

同紙によると、フォンピーラーCEOは、アルストムに対しては高速鉄道 車両製造で合弁事業を提案している旨をあらためて表明した。

原題:Siemens Not `on Threshold' of Alstom Bid, Les Echos Reports(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE