【TOPIX週間下落率】カネボウが1位、コロムビアが続く―午前

東証株価指数(TOPIX)採用銘柄で週間の値 下がり率の首位は化粧品・医薬品製造販売のカネボウで下落率は16%。続いてオーディ オ・ビデオソフト制作のコロムビアミュージックエンタテインメントが同12%、続いて 消費者信販業のクレディセゾンは同9%となった。週間値下落率は、先週末終値とこの 日の午前終値との比較でブルームバーグ・ニュースが算出した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE