米モルガン・スタンレー、中国建設銀行の不良債権応札は不首尾-FT

20日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、 中国建設銀行の不良債権、43億元(約560億円)相当の購入を目指した米証券 のモルガン・スタンレーの応札は、不首尾に終わったと報じた。応札額が低過 ぎるとして中国政府が拒否したという。関係者の話を基に伝えた。

同紙は、モルガン・スタンレーが応札額を引き上げれば落札は可能とする 一方で、中国建設銀行との他の関係にも影響する可能性があるとの見方を報じ ている。また、中国建設銀行が、特定の海外提携先に絞って不良債権を売却す る手法から入札方式採用に方針転換した可能性もあるとしている。

中国建設銀行は、ことし中に新規株式公開(IPO)を計画している。関 係者が1月26日に明らかにしたところによると、同社は中国国際金融公司(C ICC)と、米モルガン・スタンレー、米シティグループの3社をIPOの幹 事に起用している。

原題:Morgan Stanley Bid for China Construction Loans Fails, FT Says(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE